過去は変えられないけど未来は変えられるというふつーのラスト【シグナル】

シグナル 長期未解決事件捜査班 第1話~第10話

シグナル 長期未解決事件捜査班
シグナル 長期未解決事件捜査班 | 関西テレビ放送 カンテレより

 「過去は変えられます。諦めないでください。」

 警察を信用していない刑事・三枝健人(坂口健太郎)と、熱血漢刑事・大山剛志(北村一輝)が、時空を超えてつながるトランシーバーを通してバディを組む。過去を変え、事件の結果が変わるのか、被害者をひとりでも減らせるのか。

 

よければこちらもご覧ください。 

 2010年4月27日「殺人罪の時効を廃止するなど、時効制度の見直しを盛り込んだ、刑事訴訟法の改正案が国会を通過しました。」というニュースがドラマの中にも流れました。これは実在の改正で、異例の即日施行であり、実際の事件では1995年4月28日に発生し、施行翌日2010年4月28日に時効を迎えるはずだった岡山県夫婦殺害放火事件の時効が撤廃されたんだけど。『シグナル』についても、同クールの『未解決の女』も「未解決事件」がなぜ8年も経ってフィーチャーされているのでしょうね。

 

 「たとえ過去が変わっても、世の中の不公平さは変わらないのか。」

 しかし『プロポーズ大作戦』や『トドメの接吻』でもそうでしたが、過去が少し変わったところで、未来ってそれほど変わらない。それでも、このドラマは、殺人の被害者が未遂に終わったり、殉職した刑事が風邪ですんだり、だいぶ変わったほうだ。

その未遂に終わった被害者も、のちに事件を苦にしたまま早くに命を落としたし、城々丘地区連続窃盗事件の容疑が晴れた工藤も、未来で起こすはずだった、殺人を結局犯すことになる。加藤亮太も殺される運命を変えられなかったし。

政財界と警察幹部が内通っていう構図は、いつどこでもあります。政財界の権力者の息子らは、いつもこんなに優遇されてのうのうと生きているんだろうなーって、どのドラマでもこの構図は崩れないし、思っちゃいますよね。そういう理不尽さに向き合わないですむところで、平凡に暮らしたいものです。

 

坂口の高校生時代も、吉瀬の半人前時代も苦しいが。

三枝健人
シグナル 長期未解決事件捜査班 | 関西テレビ放送 カンテレより

キャストはよかった。坂口健太郎の連ドラ初主演作品ということになりますが、例えば第1話・第2話は物語の序章ですが。2010年は交番勤務の分際で独学プロファイルを持ち出し所轄や本庁のものに無鉄砲にクチ出す感じと、2018年はアメリカで本格的にプロファイル学び巡査部長として戻ってくる。見た目は一緒ですが、2010年・2018年の違いがわかる。

北村一輝も少しダサくて、暑苦しくて、でも正義感あふれる「巡査部長」として「過去の刑事」にピッタリ。北村一輝と坂口健太郎は、巡査部長と警部補とで、立場が逆なんですよね。

大山巡査部長(北村)は本庁の警部補である三枝(坂口)を敬い、三枝も大山を先輩刑事として敬い、その関係性がトランシーバー交信での会話でわかります。

 

若手では、東条高校女子生徒集団暴行事件につながる、自宅を勉強場所として提供していた斉藤(瀬戸利樹)は『いつまでも白い羽根』の千夏の幼馴染役の子だった。印象の薄いのはこのドラマでも同じでしたが、でもイケメンです。

また、同事件で三枝の兄・加藤亮太役の神尾楓珠。『アンナチュラル』殺人ライブではじめから背中から出血し死亡していたYくん役の子。いいですねー。若い頃の柳楽優弥みたい。

「あきらめなければ未来は変わる。」

最終話。がらっと未来が変わります。2000年4月15日に谷川記念病院で殺されなかった大山が、 同年4月29日三枝と母のところに謝罪に訪れる。

これによっておそらく、高校生の三枝が兄のことでケンカする(2006年6月21日)ことも、スケボー場でケンカする(2006年7月)こともなくなるだろうし、「ふじよし」で濱田マリに進路について相談して「若いんだからちゃんとした仕事に就けばいい。公務員とか、警察とか」とアドバイスされることもない。

けど、三枝はまた交番勤務の「巡査部長」になっているんですよね。長期未解決事件捜査班とはまだ面識がないけども。

 

ラストは、想像力が欠如している人、ハッキリ・キッパリした伏線回収を提供されたい人にとっては、「こんなんじゃ、わっかんねーよ。なんだよ、大山と対面できるのかできないのか、そこまでやってくれよ」と感じるのかもしれないけど。

わたしはこのラストいいな、好感が持てます。

もしかするとこの未来に、やっぱり中本(渡部篤郎)に権力が戻っていて、政財界とか巨悪とか…そういうのあるのかもしれない。でもそういうモヤモヤを見なくていい。消極的な考え方かもしれないけど、視聴者の想像にお任せする、というラストは希望があるかなと思いますデス。

 

 

【評】★★★★☆

過去が時系列でないし、未来がちょっとずつ変わるので、アタマ使っちゃった。