次来るのはこの人!カラダカルピス「弟が来た編」の弟【竹財輝之助】

竹財輝之助

f:id:mmiimmoo:20180622150535j:plain
乳酸菌で体脂肪を減らす|アサヒ飲料「カラダカルピス」より

カラダカルピスのCM「弟が来た編」で、竹野内豊の弟役で出演されているのが、竹財輝之助さん。1980年生まれの38歳。身長181cm。スターダストプロモーション所属。

はい、かっこいいー。

総じて「甘いマスクで知的だが人間としてダメ」という役柄が多い

最初わたしが意識したのが2016年くらいなので、それ以前は存じないのですが、立て続けに見たのがきっかけです。

『ダメな私に恋してください』

黒沢歩(ディーン・フジオカ)の兄・黒沢一役。歩は幼馴染の春子(ミムラ)に片思いしてたんだけど、春子は歩の兄・黒沢一の恋人。のちに春子と兄は結婚し、ドラマでは黒沢一は死んでいて、ディーンもかっこいいのに、兄には劣等感を持っているって、そういう設定。死んでいるので、竹財輝之助の出番は、回想シーンのみ。

『HERO』(第2シリーズ・第7話) 

2016年に再放送があったんですよね。被告人役でした。久利生と麻木千佳(北川景子)が熱海まで一泊で事情聴取に行って、麻木が風邪で寝込む回です。久利生が「個人的な意見だが。彼はひきょうだ。反省しているんだろうけど、これまでもこうやって何度も許しちゃってたんじゃないか。彼の間違いや甘えを許しちゃいけないんじゃないか。」と彼女(中村ゆり)を説得する。ふだんはやさしく、暴力後は反省しあやまってくるという、典型的なDV男の役です。

『きみはペット』(2016年版) 

蓮實滋人役です!松本潤版で言えば、田辺誠一が蓮實くん。スミレの初めての男で、新聞社の外報部のエースなのに、にくめない天然くん。このドラマは2クール16話だったので、後半の韓国での生活も、福島さん(柳ゆり菜)とのシーンも多く、蓮實くんが満喫できる。元々わたしは、入山法子も志尊淳も大好きなので、このドラマは何度リピってるかわからない。今度このブログでもレポートしたい。

この竹財輝之助の蓮實くんは、めちゃめちゃかっこいいから!(語彙力)

きみはペット第9話きみはペット第16話

彼の泣きのシーンはいくつかありましたが、文字通りボロボロ泣くんです。涙がないところからワンカットでボロボロボロッと涙を落として泣くのは、男性の役者さんではけっこう珍しいと思っていて、(錦戸亮がいつもうまいんですけど) 竹財さんは上手い。

『奥様は、取り扱い注意』(第6話)

奥様は、取り扱い注意 第6話奥様は、取り扱い注意 第6話

歯科の開業医。吉岡冴月(酒井美紀)の夫役。スーパーで奥さんと一緒にいるのに、他の女を視線で物色するような……写真左ですね、悪い顔しています。ここでは殺される被害者だけど、自分が大学時代に暴行を働いた女性2人に復讐されたという構図であり、そもそもは加害者だったという、ダメダメな男。

 

『アンナチュラル』(第6話) 

医師を辞めてベンチャー企業を起業した社長・岩永充。

アンナチュラル第6話
大学時代から集団強姦事件を起こし和解に持ち込んだり、社会に出てからも詐欺などを働く同級生グループがいて、まあダメ人間。詐欺で得た4億円をひとり占めするために、自社で開発製造したバイタル計測機・イヤーカフと腕時計型ウェアラブル端末を使って、仲間を殺すというダメっぷり。3人目を殺す時も(結果未遂になりますが)、車の中で電話し、PC操作する時も、わるーい顔してます。

 

シリーズ刑事モノの脇レギュラーか、ヒット作の「二番目の男」役をぜひ。

連ドラのレギュラーではなく、犯人・被害者での一話ゲスト出演がどうしても多いので、そろそろシリーズ刑事ドラマのレギュラーとかに抜擢されないかなと。主演のバディまでは望みません、その横の2人組のひとりでいい。

もしくは、二番目の男。

「二番目の男」とは、主演の女子との恋愛がらみで登場するけど、最終的に振られる方の男のことを言います。例としては『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』のチュートリアル徳井。『逃げるは恥だが役に立つ』の大谷亮平。『突然ですが、明日結婚します』の山崎育三郎。『ラブリラン』の大谷亮平、といったライン。『きみが心に棲みついた』 の向井理まで行くとメインに近すぎる。

とりあえず近々は、カラダカルピスのCMで我慢しますので、そんな「二番目の男」に、竹財輝之助をどうか、ぜひ。