ドトメの接吻(完)/トドメのパラレル(完)

【ドトメの接吻】第1話~第10話(最終話)
ハイ季節外れのイッキ見でーす。門脇麦、真剣佑あたりは旬だけど、なにげに脇も豪華ですよね。
志尊淳菅田将暉はきゃあきゃあだし、高橋ひとみ奥貫薫小市慢太郎岡田義徳、あたり…豪華だよねー。光石研ね(香港帰りで「香港」ってTシャツ着ます!?w)
セレブ二世仲間?の、堀田茜、宮沢氷魚…、
あと唐田えりか!back number「ハッピーエンド」のMVの子ですよね。ソニー損保の子ですよね。あんな素朴な子に、ホステスやらせて土下座までさせてなんてドラマ←笑った。「トドメのパラレル」の真凛ちゃんも唐田えりかのキャラと真逆で衝撃的だった。

山﨑賢人は、なんんか印象薄いかなー。このドラマも第1話は話題になったけど、あとはねー。パッとしないっていうか。「陸王」はよかったけど、主演じゃないし「代表作」がこのあとできればいいけど。
新木優子は、こういうお嬢さまより「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」みたいなキレキレのほうがいい。

でも豪華キャスト。うん。
タイムリープと、タイムスリップの違いもわかりましたしね。(なので、先日の「プロポーズ大作戦」も「13歳のハローワーク」もリープのほうですよねたぶん。)

並樹グループ(ってなに。なにやってるかサッパリわからなかったんだけどw)、会社があるビルのエレベーターはよくドラマで出てくるねー。住友不動産新宿グランドタワー。「せいせいするほど、愛してる」「先に生まれただけの僕」「お義父さんと呼ばせて」など、大手商社系のビルとして使われているけど、あんなデカイ箱のエレベーターにぎゅうぎゅう乗って、各階止まったら、最上階行くのに何分かかるんだろうとか思っちゃうけど、あんな大きなビルにお勤めの方は心も広いんでしょうか。

そんなのどうでもよくて。日テレは「話題作りに必死感」がヤダ。脚本と役者がよければ話題なんて後からついてくるのに、最初に印象さげている感じがする。

 

【トドメのパラレル】第1話~第10話(最終話)
Hulu「トドメのパラレル」もけっきょく見ちゃいました。

脇役さんたちが大活躍だしなかなかおもしろかったよ。キスして死んでタイムリープするけど、死んだ世界もその後続いていく、パラレルワールドを描く、というコンセプトなんだけど、そうとも限らなくて。

特に最終話は、ドラマ最終話の1年後。エイトは自宅で「ナイン探偵事務所」をやってるんだけど、(着メロが「時をかける少女」だったり←小ネタ) この時の旺太郎が「ギラギラ欲の塊、クズのエイト」という憑き物が落ちた自然な感じでいちばん「山﨑賢人」が堪能できる。夢の話しとして、宰子に話して聞かせる。なんか救いのある終わりです。

【メモ】★★★☆☆ パラレル見る前は★2つ。もしまた見る機会があったら、接吻とパラレルを交互に見たい。